冬に沖縄旅行旅をするメリットは?

なんといっても暖かい

21世紀に入って地球温暖化が進む一方、本州において冬季の寒さが緩む気配はまったくありません。北海道・東北地方といった寒冷地域に住む人達はもちろん、関東や関西に住む人でさえも冬季は厳しい寒さに苦しめられる日々が長く続きます。しかし、沖縄県北部の本島は1月・2月あたりの厳冬期であっても最低気温が10度を下回る日はほとんどなく、10度から15度の日が大半です。さらに最高気温は20度前後の日が多いため、ある程度薄着でも問題ありません。本島の遥か南に浮かぶ離島に関してはもっと温暖な環境で、2月でも最低気温は15度前後で20度を超える日もあるほどです。最高気温も20度から25度くらいで、本州でいうところの初夏並みの暖かさのため寒さとは無縁で快適に過ごせます。

その他のメリットについて

夏はきれいな海で泳ぎたいと考える人が多く、海の美しさで知られる沖縄にはたくさんの観光客がやってきます。しかし秋に入るとその数は落ち着き、冬場は観光客の数が夏場と比べて激減します。そういった状況の中で冬に沖縄旅行をすると、平日に人気観光地を訪れた時と同様に空いている環境下で過ごす事が可能です。例えば交通機関の混雑に見舞われる事はありませんし、飲食店で商品を注文したら短時間で頼んだものが届きます。また冬の沖縄旅行は今のところあまり人気がない事に連動し、航空券の値段も安いため格安旅行ができるという点も大きなメリットです。あと、その他、冬の沖縄は夏場以上に空気が澄んでいるという点も注目です。晴れていれば、夏場をさらに超える素晴らしい星空を眺めながら屋外・屋内で過ごせます。

竹富島とは石垣島から船で約10分の小さな島です。竹富島には見所がたくさんあり、竹富島のツアーでは竹富島の見所を厳選してまわってくれるため、気軽に観光したい人に向いているでしょう。

© Copyright Enjoyment In Okinawa. All Rights Reserved.