沖縄では海水浴ができるのはいつ頃?

3月末頃から10月中旬頃まで

沖縄で海水浴ができるのは3月末頃から10月中旬頃までで、他の都道府県では考えられないような期間です。これはもちろん沖縄の温暖な気候が影響していて、海水温が比較的温かいです。ただ、注意点がいくつかありまして、まずは海開きが開始される頃と終わる頃です。その時の気温にもよりますが、これらの時期は寒さに震えることもありえます。せっかく沖縄に来たのに寒くて海水浴ができないのであれば、悔いが残ってしまいます。海水浴が可能な期間は長いですが、その時の気温や海の状況をしっかりと見極めたいものです。そして、沖縄は台風の通り道とも言えるので注意が必要です。海のうねりによって海水浴が禁止される場合もあるので、台風本体が遠くても安心できません。

人が少ない時期を狙う

海水浴できる場所は限られているので、多くの観光客が一斉に集まります。日本国内はもちろん、海外からの観光客も多いです。つまり、混雑する時に行くと思う存分沖縄の海を堪能できない可能性があります。どうしても休日の関係で難しい場合は周囲の人と同じようにGWやお盆に行くしかありませんが、フリーランスなど自由に動ける場合は長期休暇を避けるべきです。8月の夏休み期間は常に混雑しますが、逆に7月や9月などはあまり混雑していません。本州の場合はお盆を過ぎた頃から風が変わって海水浴がやや寒くなりますが、沖縄であればまだまだ夏本番のような陽気です。本州の感覚だけで行く時期を決めるのではなく、沖縄の気候を理解する必要があります。

西表島のツアーは、自然が満喫できる様々なメニューがあります。カヌー、カヤック、シュノーケリング、海釣り、トレッキングなどが楽しめます。

© Copyright Enjoyment In Okinawa. All Rights Reserved.